人と猫のこれからを創る 猫の本 専門出版

ねこねっこ(株式会社C&B Production内)

*トランスビュー扱い

 

加盟:版元ドットコム

https://www.hanmoto.com/bd/neco-necco

出版者記号 910212

ねこねっこ
代表 本木文恵

 

お問い合わせ

info◎neco-necco.net
tel 050-5373-8637
fax 03-4335-0982

 

★書籍のご注文・在庫確認・納品ルートの確認・返本(取次ルートは不可)はトランスビューさんへ

*お取引についてはこちらをご確認ください。

(*ねこねっこと直でお取り引きのお店の方はこちら

 

<株式会社トランスビュー>

●ご注文→fax: 0120-999-968

●在庫確認・納入ルートのご確認

→tel: 03-3664-7334 fax: 03-3664-7335

order◎transview.co.jp

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-30-6

 

 

――猫と人との穏やかな暮らしが、広く、深く、「根付く」ように。

ふわふわであたたかくて。自分本意だけれど、ふとしたときに心をときほぐしてくれる。 多くの人が、特別な愛着を抱く動物「ねこ」。近年は犬の飼育頭数を上回り、 室内の環境で家族のように大切にされて、長生きをする猫も増えてきました。

一方で、ストレス等に由来する問題行動、高齢化だからこそかかりやすい病気、 新たな感染症なども見られるように。また、外の過酷な環境や殺処分等により 命を落とす猫の数は減ってはきてはいるものの、まだ “ 解決 ” には遠く さらには貧困や孤立化といった人の社会の課題が、猫にも影響するようになりました。

「猫ブーム」を経て、多様化する価値観の中で、猫の暮らしも変わっていく。 こうした時代の中で、人と猫が、未来へ向けてよりよい関係を築いていくためには? ねこねっこは、猫を取り巻く「今」を見つめながら、出版や執筆の活動を通じて、 たくさんの方たちと、この先を考えていきたいと思っています。これから、よろしくお願いいたします。

●代表プロフィール

本木文恵(もとき・ふみえ)

猫専門の編集者・ライター。1級愛玩動物飼養管理士。8年間ねこ雑誌の編集部に在籍したのち、2017年8月に独立。2018年4月に人と猫のためのwebマガジン「ねこねっこ(neco-necco)」を立ち上げる。2020年3月に猫の本専門出版をスタート。

 

<独立以降のおもなお仕事>

『ベネッセ・ムック 保護ねこのきもち』(発行:ベネッセコーポレーション) 制作

日本愛玩動物協会 機関誌「With Pets」 特集[猫を知る]2019年1月号 構成・執筆

*監修:今泉忠明先生(動物学者)、「愛玩動物飼養管理士」試験 副読本『ペットの飼養管理』に収録されています。

「猫がかわいいだけ展 公式パンフレット」 制作

●Web「朝日新聞sippo」 執筆(2017年〜)

ペットの健康相談アプリ「AI Dr.ホームズ」 (共立製薬)ホームズ通信 執筆 

*監修:服部 幸院長(東京猫医療センター)

GQ 猫特集 執筆(キャッツ ミャウ ブックス、藤井動物病院)  

●「FÑASH(フニャッシュ) ねこ自身4匹め (光文社女性ブックス)」同行避難レポート 執筆 など

●ねこねっこのロゴは、イラストレーターの布川愛子さんに制作いただきました。

●当サイトの掲載内容、記事、画像の無断転載・利用はご遠慮くださいませ。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.