絵本作家・どいかやさんが作成したフリーペーパー「ペットショップにいくまえに」に賛同する作家たちによる展覧会「ペットショップにいくまえに展 2018」が、2018年 9月20日より、西荻窪のショップ&ギャラリー「URESICA(ウレシカ )」で開催されます。

 

URESICA では、今回で8回目となる開催。「犬や猫をはじめとする動物に関する人間社会の問題をより多くの人に知ってもらう」という主旨のもと、身近な生きものたち、動物と人との暮らしなどを題材にした作品の展示・販売が行われる予定です。

 

ペットショップにいくまえに 展 2018
会期:2018年 9月20日(木)〜10月8日(月)
*火曜・水曜 休 open:12時~20時

会場:URESICA(ウレシカ) 

〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-27-9 TEL:03-5382-0599

 

neco-neccoのロゴも手掛けてくださったイラストレーターの布川愛子さんも参加予定。本展示のDM絵もご担当されています。布川さんから展示参加にあたってのメッセージを寄せていただきました。

 

<布川愛子さんより>

「犬や猫を新しく家族に迎えたいと思ったとき、お金で買うというのではなく、飼い主のいない動物をもらい受けるということが当たり前の世の中になってほしい。」というメッセージのもと、素晴らしい作家の皆様といっしょにURESICAさんで展示に参加できることを嬉しく思います。

 

このような展示会をきっかけのひとつとして、犬や猫などを家族として迎える時に、ペットショップで買う以外の選択があることを多くの方々に知っていただき、最終的に不幸な命、搾取が無くなることを、私は心の底から願っています。また、ペットショップの生体販売の裏側には動物達にとって過酷で耐え難い現実があることも、より多くの方々に知っていただきたいです。

 

 

—————————————–
《参加作家/50音順・敬称略》
 
※掲載内容は、公開日時点での情報となります。お問い合わせはURESICAさんへお願いいたします。
(文/本木文恵